スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
夏休み
2012 / 08 / 27 ( Mon )
えらい事 亀更新ですな・・

さて、GW前からドイツに旅立っていたぶらいあん
夏休みくらいは家族サービスしなきゃいけません。
(。>0<。)「夏まっさかさまになったら海に行くの!」と、しつこく懇願していたなぎちゃんの為にも、今年一杯海に行きたいなどと言わないくらい塩に漬け込まなければなるまい。d( ̄  ̄)

さて、行った先は大崎上島。
二泊三日の海キャンプである。
キャンパー生活の長かったぶら夫婦は
最近の引越しのようなファミリーキャンパーとは違い、どちらかというと野営の様相をかもしだす。
肉食う→海浸かる→肉食う→海浸かる
最後は温泉。(基本スタイル)
それでも昔と比べるとずいぶん道具が増えたものである。
若い頃は必要な物が無くても若さがカバーしていたが、道具が増えたって事はそれだけ歳を取ったという事であろう。

さて、着いたキャンプ場は一組のファミリ-しかいなく、海水浴場はプライベートビーチ状態^^
沖に浮島があり、その下にイシダイやイシガキダイ・クロダイの稚魚がうようよしていてなかなか壮観。
島の上で子供たちとのんびりしていると、ぶら嫁が泳ぎ着いた。
が、何やら嫁の背後から迫り来る白い物体を発見。
ゴミ袋?・・クラゲにも見えるが随分でかいな・・

(。 ̄_ ̄。)「あのさぁ、君の後ろにいる白いのなに?」
(゜ロ゜)「本当だ!どんどん近づいてるよ!」
「!?!?」
ぶら嫁パニック
慌てて上がってくる様がコミカルなので生温かい目で見守っていたのだが
助けなかったと後から責め苦を受ける羽目に・・

確認の結果1mくらいのユウレイクラゲでした。
image[1]
刺されなくて良かった良かった、ねぇぶら嫁・・

そんなこんなで三日間子供を塩に漬け込み、強い日差で焙り、たっぷりと弱らせて帰路に着きました。
これでもう海に行きたいと言わないでしょう。

が、なぎちゃん鼻ズビズビ・・こりゃ風邪ひいたかしら?
そういえば拙者も右膝が痛い、何故かっちゅうと

テント側面の出入り口はメッシュになってるのですが
一番端で寝ていたぶらいあん、右膝を立ててメッシュにもたれた状態で寝ていたのですが・・
朝起きると右膝の10CM2程度の狭面積を20箇所もテントの外から蚊に刺されまして・・
膝が立たない・・
w(°o°)w「あんたそれ病院に行った方がいいんじゃない?」

(; ̄Д ̄)蚊に刺されて病院行くの生まれて初めてなんですけど

で、病院に行ったぶらいあんとなぎちゃん。
まず娘の診察・・
Dr「中耳炎になってますね。」
( ̄ω ̄;)しまった!海に漬けすぎたか!?
何事もやりすぎはいけないと反省。。

拙者の蚊は・・
何故こんな事になったのかを説明するのも恥ずかしいし面倒なので
とにかく強い虫刺されの薬をよこせと交渉。
無事ステロイド系の薬をゲット。

そういえば、拙者の胸の中心辺りにはアザのようなものがある。
痛くも痒くもないのだが、最近大きくなってきた気がする。。
「それ皮膚癌じゃないの?」と恐ろしげな事を嫁に言われたのでついでに診てもらう事にした

Dr「ああ、・・癜風ですね・・。」
( ̄- ̄)「でんぷー?、なんじゃそりゃ??」
Dr「常在菌が繁殖して悪さをしているのです、カビの一種ですよ。」

「カビ・・」(-_-;

(。>0<。)「おとしゃんにカビが生えたーっ!!」
( ̄ェ ̄;)「あんたカビだったのね!」
(メ▼。▼)y「失礼な事を言うなー!!」


以降、せっせと薬を塗りたくり
夏休みの終わりには玉のような肌を取り戻したぶらいあんでした・・
スポンサーサイト
22:00:00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ぶらいあんinドイツ
2012 / 05 / 18 ( Fri )
相変わらずの亀更新で済みません。。

ぶらいあんは今ドイツより発信中です!
何故ドイツかって?

ドイツはエビが熱いからねー!
ゴールデンアイもキングコングもドイツ生まれのエビじゃけん、一度は聖地へと・・
つーのは嘘で、、お仕事にて出張なんだな。
意外とグローバルな仕事のぶらいあんでした。

が、残念な事に英語も喋れず、、ドイツ語なんぞ片言も喋れません・・。
これで仕事をしてるのがとっても不思議なんですが
生きていく程度の言葉は嫌が上にも身につくものです。

ドイツに来て覚えた言葉
①ピルス : 普通のビール
②ヘペバイツエン : 白ビール
③デュンケル : 黒ビール
④アイマル ビッテ : 一杯下さい
⑤ノッホ アイマル ビッテ : 同じのもう一杯下さい
⑥サーレン ビッテ : お会計お願い

以上
本当にこれだけです・・(汗)

酒飲みのぶらいあん、必要な言葉ってこれぐらいなんだなと
書いてて気付き、しばし自己嫌悪・・

しかし生活しているとアクシデントはあるもので、
そんな時自分の語学力の無さに打ちのめされます。

その日の朝、溜まった洗濯物をホテルのクリーニングに預けてお仕事に、
夕方には出来上がって部屋に届いているので大変便利なのですが

夜遅く帰り、風呂に入り、着替えを手にしたぶらいあん
!!(○∇○)!!
拙者の服じゃない!


どうやらフロントが間違えたらしい。
慌てず急がずフロントに服を持って行き
「ジス イズ ノット マイン!」
なんとなく通じたようですが拙者の服は無く・・

そのまま翌日になっても届かず・・

!!( ̄ロ ̄lll)着るもの全紛失!!



・・ドイツでこれは痛い・・σ(TεT;)



出張はまだまだ続く・・
03:39:01 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ドック(犬じゃないよ)
2011 / 10 / 11 ( Tue )
今年もやってきた人間ドッグ、
とかく拙者はバリウムが苦手でやんす。
去年なんぞバリウムを鼻から噴出し、涙ながらに中止をお願いした経緯があります。
今年は前日から体調に気をつけて(そういえば去年は大風邪をひいていた)臨んだのでした。

心配なのは・・そもそもこの病院は去年の膝脱臼事故の時に担ぎ込まれた病院であり・・
拙者の不信感100%の病院である事、会社の指定病院でしょうがないのですが(泣)

まず発泡剤をどろりとしたバリウムで流し込む。
これがまた口に入れた瞬間にシュワワ~ッ!と弾けるので飲み込めたもんじゃない。
さらにゴクゴクとバリウムで流し込む。
当然胃は膨らんでパンパンである。
この状態で逆さ吊りにされたり、ゴロゴロ三回廻れとか言われたり
実にアクロバティックな事を強要されるのである。

検査が半分ぐらい過ぎた頃・・
「げぷっ」
Dr「あー胃が縮んじゃった、も一回飲んでよ」
・・冗談じゃないと思ったが考えてみれば去年は中止したので今回も、となると実際自分の胃が心配ではある。
渋々と了承しもう一杯飲む。
「うへぇ~・・」

検査が佳境に入った頃さらに
「げぷっ・・・・」
Dr「あーもうちょっとだったのに、もったいないからもう一回飲みましょう」
「あー・・いや、もう結構です無理です、ここまでの写真だけで判断していただければ・・」
「もうちょっとですよ、大丈夫・大丈夫!」
そりゃあんたは大丈夫でしょうけどっ・・(汗)
無益なやり取りの末、渋々もう一杯飲む事になる。
「うっへぇ~・・」
もう本当に無理である、限界である、撮り終ったら下剤を飲んで逃げるようにお家に帰る。
本日休業、会社を休んで布団に潜り込む。
いつもより大量の白うんこが3日後まで続きました・・。

数日後
検査結果が出た

・隆起性病変
・ひだ集中あり
要再検査・・・

なんじゃこりゃあ!!と思ったが病院がヘボなので本人たいして気にせず、
しかし心配を他所に今度はぶら嫁が寝込む程に動揺する・・
「すぐ再検査に行って!(泣)取り返しが付かなくなったらどうすんのっ!!」
まあ・・ぶら嫁もひょんなきっかけで病気が見つかった経緯があるから心配してしまうのは分かるけどね。。
しょうがないので早めに再検査を受ける事にしました。
あの病院は信用ができないので内視鏡専門医のいる病院へ・・。

再検査当日
「胃カメラか・・」ブルー・・
実はぶらいあん20歳の頃に一度飲んだ事があり、やはりろくな目にあってない経験がある。
いや、その時胃カメラに罪は無かったのだが、
検査前にカーテンの向こうで若いDrの話し声が聞こえてきまして、
「なに?次の人吐血したの?なにそれ、まともな仕事してる人?ハハッ(笑)」
そりゃもう医者への不信感100%である。
考えてみれば当時から医者運が無かったのだなあ・・

んで、検査の後にそのまま一泊入院する事になりまして、
この病院、入院患者が何故か拙者一人きりであり大変うすら寂しい。
一眠りして夕方頃起きると病院中に人の気配がない・・あれ?
なんと!・・入院患者を忘れ去り医者看護婦全員帰宅後であった・・
拙者は窓から飛び降り、向かいのコンビニで食料を買い戻り・・

思い出すと告訴したくなってくるが
それで次の日だまって帰ったのだから拙者も若かったなぁ・・
今だったらブチクソ広島弁で捲し立てるだろうに・・

まあとにかく胃カメラは嫌いなのである。
特に拙者は普段からオエオエと餌付く事が多く、喉物は苦手であった、
が、その理由が今回の胃カメラで謎解明に至るのである。

この病院は専門医だけあって安心である。
Drは良くしゃべる人で、術前に何でこんなにしゃべるかっちゅうと
術中にパニックにならないようにまずDrを信用してもらう為だそうです。

胃カメラも経口用と鼻から用の2種類がありまして。
Dr「どちらがいいですか?」
「鼻からが楽そうなんで・・」
Dr「口からにしましょう、その方が早いし鮮明です」
「・・・はい。」じゃ聞くなっちゅうの・・

胃カメラは・・・やはりおえおえである、
これはもうどうしょうもない・・のであろう。

Dr「ほら、見えますかー、胃の入り口が閉まりきってないですよね」
「モガモガ・・(意:じゃけ何よ?)」
Dr「食道裂口ヘルニアですね」
「モガ?(意:何?)」
Dr「こういう人はゲップを我慢できないしオエオエしやすいのですよ、
何?バリウム3杯飲んだ?そりゃそうでしょう、今後は初めから胃カメラを飲みなさい」


なんと、長年悩まされていたのは構造的不具合でしたか・・
その他
・ポリープ2つ
・びらん1つ
・十二指腸潰瘍
が見つかりまして(意外と色々ありますな・・)
Dr「じゃとりあえず潰瘍の治療しようか、ポリープは生検に出そう」
「モガ・・」
って事で一週間ほど禁酒をして潰瘍の薬を飲む事になりました。

一週間後
検査結果を聞きに行きました。

Dr「ポリープは良性で問題なしです」
「そうですか・・」
Dr「ただ・・」
「ニャ!?」
Dr「ピロリ菌が検出されました、除菌薬を飲みましょう、
一週間程禁酒禁煙、下痢が続きますが痔の薬も処方しますから大丈夫」

そりゃあんたは大丈夫でしょうけどっ・・(汗)

憂鬱な一週間が始まる・・

家に帰ってこの事をぶら嫁と話しているとけいちんが聞いてきた。

け「お父さん、ぴにゃり君って誰?」
「知るかそんなもん!!」
続きを読む
01:47:25 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
神棚
2011 / 05 / 05 ( Thu )
d(-_-) なんかさ~うちって毎年お守りとかきっちり買ってる割には毎年なんかあるよね・・

('ε')まぁ・・だからこの程度で済んでるのかもしれないし・・

ヾ(ー_ー)神棚の場所が悪いんでない?

( ̄Д ̄;) 神棚って・・あれ神棚だったっけ?・・




P2011_0302_133229.jpg
ヽ(  ̄д ̄;)ノとっても罰当たりな感じが・・(汗)
じゃあ作ってよ!!(*`ε´*)ノ

作れったって・・









そんな訳で・・
【ぶらいあん自作のコーナー】
P2011_0302_133942.jpg
(=´∇`=) マシになったじゃない!
そうですかね・・そりゃ良かった・・( ̄  ̄!)


カーテンレールカバーの新しい用途発見。

神様、ぶら家に罰を与えないで下さい・・。
12:00:00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
レントゲン
2010 / 09 / 01 ( Wed )
ドクターの回診の時に順番待ちで暇だったので、
自分のレントゲンを患者同士で見せ合ったりしていた。

ちなみにこれが拙者のレントゲンである。

これは整形後のまともな状態。
大腿骨の窪みに膝小僧がはまっているのが分るだろうか
P2010_0820_084035.jpg
分り易くするとこんな感じ。
seikeigo.jpg





で、これが整形の状態
膝小僧が大腿骨の窪みを乗り越えて
全く他所に行ってらっさるのが分るだろうか
P2010_0820_083953.jpg

見ているだけで痛みが・・
ヾ(@† ▽ †@)ノ
よみがえるー・・
12:35:46 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。