スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2006 / 08 / 11 ( Fri )
今日は珍しく仕事が早く終わりそして嫁がいない
「よし!今日という良き日にうまいものを食うのじゃあ!」
・・いや、別に嫁の料理に不満がある訳ではなくてですね・・あのう・・そのう・・たまにはいいではないですか・・ハハッ。
さてさて何を食おうか、最近魚を食ってないから刺身か!いやいや、パパはお疲れである、もっと精のつくものが良い。
「よし!ウナギだ!鰻を食うぞ!」
そうして拙者鼻息荒く鰻屋の扉をバーンと叩いたのでやんす。
「うな重ください!」
内心かなりムフフとなっているのだがここはクールに「ま、いつも食べてるんだけどね、ふっ・・」といった姿勢を見せなくてはいけない。
それが粋。と思っているクールダンディちょい悪パパに憧れる30代の性が少し悲しい(しかも少しもクールでない所が更に悲しい)。
鰻を焼く香りが店内に漂い始め(もちろん炭焼きだ)クールダンディパパのムフフ度は更に急上昇。
いよいよじゃ・・来るぞ来るぞ・・
この時の気持ちは付きあっっていた彼女と初めてホテルに行ってベットに入りながらシャワーから出てくるのを今か今かと待ちながらその辺のスイッチやらやたら分厚そうなコンドームやらを所在無くもてあそぶ青き青春の頃の気持ちに似ている(そんなに普段から抑圧されているのか?拙者は・・・)
そしていよいよ裸の彼女が・・いやいや、うな重が!バーン!と登場するのである。
「いやっほう!!(心の叫び)」(でも姿勢はクール)
その時である
バーン!と登場するかわりに本当にバンッ!!と大きい音がした。

暗闇・・・・

「なな・・何だ何だ??(ちょい汗)」
どうやらブレーカーが飛んだようだ、まあそんなもんすぐに復活するだろう、クールダンディパパはそれしきで慌ててはいけない。
奥で店主が慌てふためいているのが分かる。「おいっヒューズが飛んだっヒューズがっ・・・」
ヒューズ?ブレーカーではないのか?
昔ヒューズの家に住んでいた事がある拙者は知っている、スイッチひとつで元に戻らない事を・・。替えヒューズがなければ最悪買ってこない限り復旧しないのである。
バイトの少女が「すいません!すいません!」と言いながら店を飛び出して行く・・(悪い予感はよく当たるものだ・・)
続いて店主が「すみません!すみません!」と言って奥から飛び出してくる、その手にはうな重らしきシルエットが・・・
「いいですか・・?」「いいですかって・・・何が・・・(分かるけど・・)」
ひどく納得できない状況であるが暗闇の中でうな重を食うハメになったのは確かなようだ。
もそもそと食い始めたがうまいのかまずいのか味なんかわかりゃしない、しかも暗闇で粉山椒だと思ってかけたのは七味であった(泣)
クーラーも換気扇も停まり汗が吹き出てくる、怒りに似た感情を押さえ込みクールに振舞うがどうせ暗闇で何もわかりゃしない。
店主が懐中電灯でなぜか拙者の顔を照らす、「サービスです。」「いいからっ!()」
そして食い終わり箸を置いた瞬間電気が点いた、きっとクールからは程遠い表情をしていたに違いない。
帰路につき途中するゲップのみが「ああ鰻をくったんだなあ俺」と思わせる。
夜空を見上げると突っ伏しておいおいと泣きたい衝動にかられたが・・・
クールダンディパパだから止めておいた・・。
スポンサーサイト
22:26:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おとうさん
2006 / 08 / 05 ( Sat )
20060805150852.jpg


保育所のお迎えにいくとけいちんがもにょもにょ言いながら差し出してきた。
父の日のけいちんからの贈り物。
なかなかうまく書けていて「おとうさんいつもありがとう」と書いてある。
息子の成長に少し感動して「そうかそうか」と言いながら頭をガシガシ撫ぜてやった。

ふと・・父の事を思い出す・・
無粋な父は赤ちゃんにおもちゃを買ってきてあげようという気の利いた事ができる人ではなかった。
そんな父が唯一買ってきてくれたおもちゃが写真の中にある犬のおもちゃである。
30年も前の物でもうかなりボロボロだが(尻尾を食いちぎったのは自分だが・・)
今だにけいちんとなぎが遊ぶ。

今までは「子供に一つしかおもちゃを買わなかった無粋な父」としか思ってなかったのだが、
今あの頃の父と同じ立場に立って初めてあの時の父がどんな気持ちでおもちゃを買ったのかを知るようになった。愛する我が子におもちゃを買う、それがどんなに慈愛に満ちた事か・・。
この犬がそばにいるとなんだか父がそばに居るような気がして僕はこのおもちゃを今も大切にしている。

今僕は実家からかなり遠い所に住んでいて何年かに一度くらいでしか実家に帰っていない。
孫の顔もなかなか見せてげられないでいる。
けいちんが言った
 「おとうさんいつもありがとう」
この言葉を僕は、父に伝えられているのだろうか・・。


続きを読む
15:47:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
イカ
2006 / 08 / 05 ( Sat )
くコ:彡 イカ

いや・・すまん、なんの意味もない。
暇だったのでつい・・・
14:24:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。