スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
けいちんの七夕
2006 / 07 / 07 ( Fri )
けいちんの夢は海上保安官、それを短冊に書いて笹に飾るのです。
「だから笹を用意して下さい!」との保育所からのお知らせ。

「笹?そんなもん何処にあるのだ?いくら笹とはいえ人の家から勝手に持ってくる訳にもいくまい・・・」
「あら、そんなの私の実家にいくらでもあるじゃない、母も何かあなたに用があるみたいよ。」☆ъ( ゜ー^)>

・・・そんな訳で車で一時間もかけて笹採りに向かったのでした。( ̄_ ̄|||)

「そうそう、最近あたし記憶力に自信ないのよね~あなた忘れないでね、笹。」
そう言ってペンを取り出す嫁、
 キュキュキュのキュ!















20060707010622.jpg

な、何をするっ!! \(▼0▼)/

「これで忘れないでしょっ。」( ̄ー ̄)

なんだか鬼嫁日記でこんなの見たような気が・・(; ̄Д ̄)
いや、気にすまい・・嫁の頭では最善の方法なのだ・・・きっと・・
この前もこんな事言ってたし・・・
「ねえねえ、海猿の映画けいちんに見せてあげたいわねえ!リミット・オブ・サル!」
「サ、サル!?・・それは何かが決定的に間違っているぞっ(汗)」
リミット・オブ・サル・・・猿の限界・・それは嫁の限界でもあるのか・・・。(ー∇ー;)

さて、実家に着いて拙者を待っていたのは300坪以上はあるであろう敷地の草刈であった・・・
「あのう・・どこら辺を主に刈ればいいんですか?」
母「全部よ!全部!!」( ゚Д゚)
「そ、そうですか・・(汗)」

よく動く娘婿2号の拙者(1号は別にいる)、久しぶりに本気で草刈りしました。
眩い太陽、輝く汗、そんな中で少しも滲まない油性ペンで書かれたササがキラリと光る。
草刈りを終えていよいよ本命の笹探し、しかし意外とかっこいい枝ぶりの笹って探すと無い物である事を知る。
そもそも指定された長さが60cm、この短さで良い枝ぶりを期待しようと思うと長~い笹(竹?)の先端をゲットするしかない。
体重をかけて弓のように竹をしならせながらどうにかゲット!お父ちゃんやりました、まるで絵に描いたような枝ぶり!けいちん、これに短冊を飾って誇らしげに保育所に行くがよい。( ´∀`)

ひとっ風呂あびて汚れた体を洗うも「ササ」は消えない、この頃になるとなんだかタテューのような気がして実はかっこいいものであるような錯覚を覚える。
夕食をとりビールを飲んでいると少々ぼけ気味の嫁の祖父が拙者のタテューに目をとめた、
おじい「そりゃあ何が書いてあるんじゃ?」
「こ、これはですね、忘れないようにメモしてあるのです(汗)」
おじい「ほう!自分が人から忘れられないように書いてある訳か、たいしたもんじゃ!」

なんだか重い事を言われてしまった・・・ボケているとはいえ年齢を重ねた人の言うことは尊い。
「そうなんです。」と答えておいた。


「ところで、この笹はいつ保育所に持っていくのだ?」
「七夕なんだから7月7日に決まってんでしょうが。」
「え・・一週間も先じゃん、今から採ったら枯れちゃうのではないか?( ・ω・)」
「水に浸けとけばもつんじゃない?細かい事気にしすぎなのよ。( ゚Д゚)」

そして数日がたちいよいよ七夕である。



















keitai060630.jpg

「枯れたじゃん・・・(´Д⊂グスン」

「少々枯れたって構やしないわよっ!細かい人ねっ!!( ゚Д゚)」


七夕・・・
枯れた笹を片手にけいちんと登園した、なんだか倅の夢を掲げた笹が干からびていてけいちんに申し訳ない気がする。
けいちん、パパは頑張ったんだ、頑張ったんだよ(泣)・・・

その日保育所に着いて拙者は初めて知りました・・・


保育所の裏は広大な竹林だと・・・(怒)

13:27:42 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<マラカオ戦記 | ホーム | 家庭の医学>>
コメント
----

この蒸し暑い中、草刈りご苦労サンです。
笹を持って来い!っていうあたりは、やっぱ田舎の発想だな~~(笑)笹ごと保育園に持っていくなんて思いもしませんでしたので、妙に感心してしまいました。
先日、ファミレス行くと、笹にお客さんの短冊がたくさんかけてありました。
その、もっとも目立つ真ん中の短冊を読んでみると、子供の字で、
「お母さんに早く新しい赤ちゃんができますよに」
なんてカワイイお願い、けど笑えなかったあいぼんまみー&ぱぴーでした(笑)
by: あいぼんまみー * 2006/07/07 13:06 * URL [ 編集] | page top↑
--お帰り~!--

お帰りっす!って俺とこじゃね~~じゃんw
いや~~~!
だいぶと寝かしつけたネタ!!
最高っす!!w
ぶら嫁様も流石の突っ込みと旦那虐待っぷりは健在ですね~~!!w

ちなみに我が家の七夕!
長女 「パパこれベランダにくくって~!」
パパ 「よっしゃ!外側の見える所に飾ってやる」
長女 「落ちない?パパを誰だと!!」
パパ 「こうやって!よし!」
長女 「やった~!これで夢が叶うね」
パパ 「うん!!そやね~~!」

その晩
ママ 「何処に笹を飾ったの?」
パパ 「ベランダ外!」
ママ 「へ~!ないよ!」
パパ 「え~~~~~~~!」
ママ 「下にあるけど?」
パパ 「マジで?」

ここは7階です・・・・・・・・w

今、玄関にあります・・・・
by: じゅーひー * 2006/07/07 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

あいぼんまみーさん>
そうそう、誰でも簡単に笹が手に入ると思われては困るのですよ。田舎故・・仕方ないのじゃろねぇ・・・

じゅーひーさん>
いやはや、お久でやんした。
子供の夢ってのは親として是非かなえてあげたいものですね。
笹は保育所でけいちんがトッピングして持ってかえってきました、落っこちるような所には飾らないほうがよさそうですな(笑)
by: ぶらいあん * 2006/07/08 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ebigoya.blog38.fc2.com/tb.php/15-f900fe98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。