FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
はっぴばーすでー俺
2008 / 03 / 15 ( Sat )
拙者の住んでいる町は酒都と呼ばれるほど酒処の町なんだな。
で、この時期になると各々の酒造所で大吟醸の酒粕を売り出したりする、
試しにそれで甘酒を作って嫁に飲ませてみたらかなりの好評であった^^

o(^∇^)o「ぱんぱかぱーん!決定しました!」
「な、なんでしょうか・・・?」( ̄_ ̄|||)

( ゚д゚)「今年のあんたの誕生日は大吟醸ケーキ!」
「な、何ケーキって・・・?」( ̄ロ ̄lll)

どうやら嫁は聞いた事もないケーキを作る気になったらしい・・・・

酒造所で酒粕を買い込み台所に篭るぶら嫁。
家全体になにやら酒倉のような匂いが漂い、
その中心にて魔女のごとくマッドサイエンティストぶりを発揮している・・。

「出来たわよ~!」((((ノ^◇^)ノ
「出来たのね・・・」( o_o)

見た目は焦げたチーズケーキのような風貌であった、確かに酒の香りがする・・。

「ぷんと匂いますな」( ̄m ̄*)

( ゚д゚)「いいから食べなさいよ」

1/8に切り分け食べてみる・・・

( ゚д゚)「おいしい?」

「・・・・酒粕の塩っぽい味がしますな」( ̄m ̄*)

( ゚д゚)「おいしいの?」

「拙者はこれを侍チーズケーキと命名します」( ̄m ̄*)

( ゚д゚)「おいしいかって聞いてんのよっ!」

「食べてみなさいよ・・」(-_-;)






"/(*▽*) 「うぺ、まず・・」
「今まずって言ったか!言ったよな!」( ̄Д ̄;)

ケーキはあと3/4残っている、
ケーキを楽しみにしていた子供達の事を思うと胸が痛むが拙者はもう腹一杯でございます・・・
ありがとうぶら嫁、拙者の誕生日を祝ってくれて。
34歳の誕生日か・・これからも共に歳を重ねていきましょう。

きっとこれを食べきったらぶら嫁は必ずリベンジに走るんだろうなあ・・・グッドラック俺
01:31:18 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新入り その1 | ホーム | 考えさせる事故>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ebigoya.blog38.fc2.com/tb.php/25-9f6b76ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。